予定表 -詳細情報-

件名 現代規範理論研究会例会
開始日時 2019年 1月 12日 (土曜日)   14時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 1月 12日 (土曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
場所 専修大学神田キャンパス
連絡先 有賀誠(防衛大学校 ariga[at]nda.ac.jp)
詳細 現代規範理論研究会例会のご案内

◆下記の要領にて例会を開催します。どなたでもご自由に奮ってご参加ください。予約不要です。

日時 2019年1月12日(土)14:00-
会場 専修大学神田キャンパス7号館772教室

14:00-
第1報告
「政治的リベラリズムは(どのような)真理を必要とするか」

福島弦氏(早稲田大学大学院政治学研究科博士後期課程、日本学術振興会特別研究員(DC1))

参考文献
・Cohen, J. (2009). Truth and Public Reason. Philosophy & Public Affairs. 37(1). pp.2-42.
・Estlund, D. (1998). The Insularity of the Reasonable: Why Political Liberalism Must Admit the Truth. Ethics. 108(2). pp.252-275.
・Estlund, D. (2012). The Truth in Political Liberalism. In Elkins, J. and Norris, A. (eds.). Truth and Democracy. Philadelphia: University of Pennsylvania Press.


第2報告

「国際協働の分配的公正性──拙著『グローバルな正義』を踏まえて──」
上原賢司氏(藤女子大学文学部文化総合学科 講師)

参考文献 
・上原賢司(2017)『グローバルな正義──国境を越えた分配的正義』風行社 (特に第五章と第六章)


◆今後の例会予定

原則として、奇数月の第2土曜日に開催、1回につき2本報告が入ります。次回は2019年3月9日です。

2019年3月以降は、まだ報告者が未定です。報告ご希望の方は、ぜひ事務局(ariga[at]nda.ac.jp)までご連絡ください。

なお、関東圏外から来られる報告者が、旅費・宿泊費(日帰りが困難な場合)を希望される場合には、研究会事務局から支給することも可能です。遠方の方──特に若手の方──は、積極的にお申し出ください。

事務局 有賀誠(防衛大学校)

カテゴリー 研究会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 1月 5日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。