予定表 -詳細情報-

件名 経済理論史研究会
開始日時 2019年 1月 21日 (月曜日)   9時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 1月 21日 (月曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 首都大学東京秋葉原キャンパス
連絡先 高見典和 (首都大学東京 takami.jp[at]gmail.com)
詳細  下記の要領で研究会を開催します。報告者は,ホセ・エドワーズ氏(チリのアドルフォ・イバニエス大学行政学部講師)と西林勝吾会員(立教大学社会情報教育研究センター助教)です。

 エドワーズ氏を簡単に紹介しますと,2010年にパリ第一大学でアニー・コット教授のもとで博士号を取得された比較的若手の研究者です。経済学と心理学の関連などに関心を持って研究されており,HOPEや Journal of Economic Methodology などに複数の論文を掲載しておられます。今回は,HOPE創刊50年に合わせて書かれた論文について発表していただきます。

 西林会員からは,HESの機関誌 Journal of the History of Economic Thought に受理された近刊論文について発表していただきます。

 ご関心のある方は奮ってご参加ください。

---
経済理論史研究会

日時:2019年1月12日(土)16時〜19時
場所:首都大学東京秋葉原キャンパス B会議室
< http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html >

プログラム:

16:00 〜 17:20,エドワーズ氏(アドルフォ・イバニエス大学),"50 years of HOPE: changing priorities in the historiography of economics";

17:30 〜 18:50,西林会員(立教大学),"A.V. Kneese’s Water Quality Management Research (1960s), within the History of Environmental Economics"

使用言語:英語
カテゴリー 研究会,講演・セミナー・シンポ
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 11月 29日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。