予定表 -詳細情報-

件名 経済学史学会関西部会第175回例会
開始日時 2018年 12月 15日 (土曜日)   15時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2018年 12月 15日 (土曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
場所 名古屋経済大学名駅サテライトキャンパス
連絡先 牧野邦昭 makino[at]econ.setsunan.ac.jp
詳細 経済学史学会関西部会第175回例会を下記のとおり開催します。

例会にご出席いただける方は、懇親会と合わせて、11月16日(金)17時までに、以下のアンケートフォームにご回答をお願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfr1_YPx_E4qV9EMXqZtfslFv-4wHOCwv62_rv9oOJFI2v2EQ/viewform?usp=sf_link
うまく送信できなかった方のみ、牧野までe-mailで出欠のご回答をお願いします。
他の地域の会員、非会員を問わず、多くの方のご参集をお待ちしております。

会場の確保につきましては、大塚雄太会員に御尽力をいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
経済学史学会関西部会第175回例会
日時:2018年12月15日(土)15時〜18時(14時30分受付開始)
会場:名古屋経済大学名駅サテライトキャンパス 10階ホール
http://www.nagoya-ku.ac.jp/access/#meieki

プログラム(15:00-18:00)
合評会 マーク・A・ルッツ、馬場真光訳『共通善の経済学―人間性重視の社会経済学・二百年の伝統』晃洋書房、2017年
http://www.koyoshobo.co.jp/book/b341479.html

評者1 堂目卓生会員(大阪大学)
評者2 桑田学会員(福山市立大学)
訳者リプライ 馬場真光会員(ヴェリタス総合研究所)
全体討論
関西部会事務局からの報告

18:30-20:30 懇親会(会場近くを予定しています)
会費:5000円前後(定職者と非定職者で傾斜して金額を決定します)

The 175th Kansai Branch Meeting of the Japanese Society for the History of Economic Thought

Date: December 15, 2018 15:00-18:00
Venue: Nagoya University of Economics, Meieki Satellite Campus, 10th floor
http://www.nagoya-ku.ac.jp/access/#meieki

Program
Meeting for Joint Review
Book Review: Mark A. Lutz, Japanese translation by Shinko Baba, Economics for the Common Good: Two centuries of social economic thought in the humanistic tradition, Koyo Shobo, 2017
Reviewers: Takuo Dome (Osaka University) and Manabu Kuwata (Fukuyama City University)
Respondent: Shinko Baba (Veritas Research Institute)
Question and Answer Session

----------------------------------------------------------------------------------------------

経済学史学会関西部会幹事:牧野邦昭(摂南大学)、大塚雄太(名古屋経済大学)、久松太郎(同志社大学)、松山直樹(兵庫県立大学)
会場校世話人:大塚雄太

牧野邦昭
makino[at]econ.setsunan.ac.jp
カテゴリー 学会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 10月 25日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。