予定表 -詳細情報-

件名 相関社会科学研究会
開始日時 2018年 9月 19日 (水曜日)   14時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2018年 9月 19日 (水曜日)   17時50分 (GMT+09:00)
場所 東京大学駒場キャンパス
連絡先 相関社会科学研究会 sokan_seminar[at]googlegroups.com
詳細 相関社会科学研究会のご案内


テーマ:
齊藤誠『〈危機の領域〉―非ゼロリスク社会における責任と納得』(勁草書房、2018年)合評会

企画趣旨:
逃れられないリスクや不確実性に向き合い、さらには危機対応の不幸な失敗さえも納得して受け入れていくために、専門家、行政、市民を含めた多様な人間が、忍耐と寛容をもって多様な意見を交換する熟議の場が必要になってくることを論証的に示す本書に、社会経済思想と政治理論(熟議デモクラシー論)を専門とする二名のコメンテーターが鋭く切り込む。

報告者:
齊藤誠(一橋大学経済学研究科教授)

コメンテーター:
松原隆一郎(放送大学教授・東京大学名誉教授)
山田陽(神奈川大学・神奈川工科大学・明治学院大学非常勤講師)

司会:
井上彰(東京大学大学院総合文化研究科准教授)

開催日時:
2018月9月19日(水)14:00〜17:50

場所:
東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html

※事前登録・参加費不要

お問い合わせ先:
sokan_seminar[at]googlegroups.com
カテゴリー 研究会,講演・セミナー・シンポ
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 8月 31日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。