予定表 -詳細情報-

件名 現代規範理論研究会
開始日時 2018年 7月 14日 (土曜日)   (全日イベント)
終了日時 2018年 7月 14日 (土曜日)  
場所 専修大学神田キャンパス
連絡先 有賀誠(防衛大学校 ariga[at]nda.ac.jp)
詳細 現代規範理論研究会例会のご案内

◆下記の要領にて例会を開催します。どなたでもご自由に奮ってご参加ください。予約不要です。

日時 2018年7月14日(土)13:00- いつもより1時間早い開始となります。ご注意ください。

会場 専修大学神田キャンパス7号館774教室

13:00-
第1報告
「徳と生命科学」
立花幸司氏(熊本大学文学部准教授)
参考文献

1)植原亮『自然主義入門』(勁草書房、2017)特に第三章、第九章
2)佐藤岳詩『メタ倫理学入門』(勁草書房、2017)特に第四章
3)フィリッパ・フット『人間にとって善とは何か:徳倫理学入門』(筑摩書房、2014)特に第二章、第三章
4)ジョン・マクダウェル『心と世界』(勁草書房、2012)特に第四講義
5)ジョン・マクダウェル「二つの自然主義」、所収ジョン・マクダウェル『徳と理性』(勁草書房、2016)
6)ゴパル・スリーニヴァサン「徳倫理学に対する状況主義者からの批判」、所収ダニエル・C・ラッセル編『ケンブリッジ・コンパニオン徳倫理学』(春秋社、2015、第十三章)


第2報告
「食の倫理と善き生」
板井広明氏(お茶の水女子大学ジェンダー研究所・特任講師)
参考文献 

特になし。


*なお、第2報告終了後、「現代規範理論研究会」のメンバーを中心に企画進行中の『徳と政治』(晃洋書房から刊行予定)について、30分程度の打ち合わせを予定しています。


◆今後の例会予定
 原則として、奇数月の第2土曜日に開催、1回につき2本報告が入ります。次回は2018年9月8日です。
 11月以降は、まだ報告者が未定です。報告ご希望の方は、ぜひ事務局(ariga[at]nda.ac.jp)までご連絡ください。
 なお、関東圏外から来られる報告者が、旅費・宿泊費(日帰りが困難な場合)を希望される場合には、研究会事務局から支給することも可能です。遠方の方──特に若手の方──は、積極的にお申し出ください。

事務局 有賀誠(防衛大学校)
カテゴリー 研究会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 7月 11日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。