予定表 -詳細情報-

件名 The 2nd Colloquium of the East Asian Intellectual History Network
開始日時 2019年 6月 29日 (土曜日)   9時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 6月 29日 (土曜日)   17時00分 (GMT+09:00)
場所 東洋大学白山キャンパス
連絡先 佐藤空(東洋大学経済学部 sorasato[at]hotmail.co.jp)
詳細  東アジアにおける思想史研究者のネットワークを広げる試みの一環として、4月に韓国・延世大学で開催されたコンフォランスに引き続いて開催されます。また、今回は7月にエディンバラで開催される国際18世紀学会のプレ報告を兼ねております。奮ってご参加ください。

 なお、予約の関係からコロキウム後の懇親会に参加される方は私[佐藤空]の方までご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
The 2nd Colloquium of the East Asian Intellectual History Network

共催:18世紀啓蒙と歴史叙述研究会
日時:6月29日 13:30-18:00

会場:東洋大学・白山キャンパス 6103 教室(6号館1階)
言語:英語



Programme

13:30-14:30 Keynote Speech by C. Bradford Bow (Yonsei University)
"Dugald Stewart's proposed course of educating the blind and deaf"
Chair: Sora Sato (Toyo University)

14:45-15:15 Review session of Hiroki Ueno's paper "Hume: Cosmopolitan or Francophile?"
Chair: Sora Sato
Commentator: C. Bradford Bow​

(Rehearsal for the Panels in the Edinburgh ISECS Congress: 20 min. for talk and 10 min. for discussion each.)
Chair: Hiroki Ueno (Hitotsubashi University)

15:15-15:45 Sora Sato, "Truth, Order and Religion in the British Historiography, 1741-1795"

15:45-16:15 Hideo Kotani (Gunma University), "Why should we think historically in political economy? - Rethinking of Gottfried Achenwall's Statistik and his conception of historiography"

16:15-16:45 Saki Sekiguchi (Waseda University), "Historiography and Fanaticism as the Problem of the Civil Society: on the Dialogue between Rousseau and Voltaire"

17:00-18:00 EAIHN Meeting

18:15- Conference Dinner

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
カテゴリー 研究会,講演・セミナー・シンポ
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 6月 26日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。