予定表 -詳細情報-

件名 西日本例会・日本経済思想史学会(2019年度)・第10回
開始日時 2019年 4月 13日 (土曜日)   13時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2019年 4月 13日 (土曜日)   17時30分 (GMT+09:00)
場所 同志社大学(今出川キャンパス) 
連絡先 西岡 幹雄 mnishiok[at]mail.doshisha.ac.jp
詳細 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第10回 西日本例会・日本経済思想史学会(2019年度)

1.日時 2019年4月13日(土曜),13:30〜17:30 懇親会18:00〜20:00
2.会場 同志社大学(今出川キャンパス) RY410教室(良心館4階・410室)
(4月の新学期に付き変更がある場合があります) 
  地下鉄烏丸線「今出川」駅下車,北口改札口・上すぐ
(アクセスhttp://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/muromachi.htmlにて) 

3.プログラム:古今の日本の経済経営思想とその戦略論の系譜

(1)安守麻人「マーシャル的コーポレートガバナンスと小平浪平の経営思想比較―企業家論と人的資本当時の観点から―」(武庫川女子大学)

(2)宮田 純「本多利明研究における北方開発論の意義」(帝京大学)

 報告とこれらについての自由討論の後,今後の方向や運営に関しても,意見交換させていただきたいと思っております.

また,次回以降の研究報告をご希望の方は,お知らせいただければ幸いです.

(例会終了後,ささやかな懇親会を予定しております)

 お問い合わせ:西岡 幹雄 mnishiok[at]mail.doshisha.ac.jp
     仲北浦 淳基 j.nakakitaura[at]hotmail.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

The Society for the History of Japanese Economic Thought (SHJET)
The 10th West Japan Meeting (2019)

Date: Saturday, April 13, 2019, 13:30-17:30
Venue: Doshisha University, Imadegawa Campus, Kyoto
    Ryoshinkan Building Room 410 (RY410, the 4th floor),
(There may be a change of venue because of the new semester in April.)
Access and map: https://www.doshisha.ac.jp/en/information/campus/access/imadegawa.html


Contents

(1) Yasumori Asato, “Comparison between Marshall’s Corporate Governance and Odaira Namihei’s Management Thought: From the point of view of Entrepreneur Theory and Human Capital”, (Mukogawa Women's University )

(2) Miyata Jun, “Political Economic Thought of Honda Toshiaki and the Plan of Northern Development”, (Teikyo University)

(The presentations are given in Japanese.)

We welcome anyone who is interested in the history of Japanese comparative economic thought. Please contact me if you have questions about attending a meeting.

(After meeting, we are planning a get-together)

Mikio NISHIOKA mnishiok[at]mail.doshisha.ac.jp
Junki NAKAKITAURAj.nakakitaura[at]hotmail.co.jp
カテゴリー 学会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2019年 2月 19日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。