予定表 -詳細情報-

件名 経済学史研究会第242回例
開始日時 2017年 10月 7日 (土曜日)   13時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 10月 7日 (土曜日)   17時15分 (GMT+09:00)
場所 関西学院大学
連絡先 原田哲史(関西学院大) tetsushi.harada@kwansei.ac.jp
詳細 経済学史研究会 第242回例会のご案内

日 時  2017年10月7日(土)午後1時30分より
場 所  関西学院大学・池内記念館(第2教授研究館)1階・第1研究会室

I (13:30-15:15)
報告者:甲田太郎(京都大学大学院経済学研究科・院生)
タイトル:マンデヴィルとキリスト教知識普及協会、風紀改良協会、シャフツベリの相関関係
討論者:生越利昭 (兵庫県立大学・名誉)

II (15:30-17:15)
報告者:竹永進(大東文化大学)
タイトル:60年代中葉のマルクスの地代論研究ーーーー新メガの新資料(特にLiebigの農芸化学)との関係において
討論者:佐々木隆治(立教大学)

* 例会後、午後6時より、甲東園の「今昔庵」で懇親会を予定しています。
* なお、第243回例会は2017年12月2日(土)を予定しています。

****************************************************************************

The 242nd Meeting of the KG Society for the History of Economic Thought

Date: 7 October 2017: 13:30-17:15
Venue: Room 1 on the ground floor, Ikeuchi Memorial, Kwansei Gakuin University

I (13:30-15:15)
Taro KODA (Kyoto University, Graduate student) 'The Correlation between Mandeville, the Societies for Promoting Christian Knowledge, the Societies for Reformation of Manners and Shaftesbury'
Discussant: Toshiaki OGOSE (University of Hyogo, Emeritus)

II (15:30-17:15)
Susumu TAKENAGA (Daito Bunka University) 'Marx's Studies on the Theory of Ground Rent during the mid-1860's, in Relation to New Materials in New MEGA, particularly to the Agro-Chemistry of J. v. Liebig'
Discussant: Ryuji SASAKI (Rikkyo University)

****************************************************************************

関西学院(西宮上ヶ原キャンパス)へのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
関西学院大学・池内記念館(第2教授研究館)は↓のマップの31番です
http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
過去の例会記録については以下のホームページをご参照ください.
http://bcbweb.bai.ne.jp/hongo/ac/

【お問い合せ】
世話人: 原田哲史(関西学院大) tetsushi.harada[at]kwansei.ac.jp
事 務: 本郷亮(関西学院大) hongo[at]kwansei.ac.jp

Please contact us for further information.
HARADA Tetsushi (Kwansei Gakuin University) tetsushi.harada[at]kwansei.ac.jp
HONGO Ryo (Kwansei Gakuin University) hongo[at]kwansei.ac.jp
カテゴリー 研究会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 7月 3日 (月曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
今後の予定

新たな予定

カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>