予定表 -詳細情報-

件名 経済学史学会・西南部会第123回例会のご案内(7月8日・9日沖縄国際)
開始日時 2017年 7月 8日 (土曜日)   (全日イベント)
終了日時 2017年 7月 9日 (日曜日)  
場所 沖縄国際大学
連絡先 平方 裕久(九州産業大学経済学部  hirakata[at]ip.kyusan-u.ac.jp)
詳細 初夏の候、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、下記の要領にて、標記例会を沖縄国際大学で開催する運びとなりました。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。今回は、多くの報告希望をいただいたことから2日間にわたる開催となります。
つきましては、

準備の都合上、ご出席に関しましてhirakata[at]ip.kyusan-u.ac.jpまでご連絡をお願いいたします。

           記

日 時:2017年7月8日(土)14:00〜17:40 (第1日)
    2017年7月9日(日)10:00〜12:00 (第2日)
場 所:沖縄国際大学経済学部会議室(5号館6階602)
      (沖縄県宜野湾市宜野湾二丁目6番1号)

例会プログラム
第1日
第1報告 14:00〜15:00(報告40分、質疑応答20分)
論 題:「アダム・スミスの『道徳感情論』と『国富論』における正義と租税・公債論――デイヴィッド・ヒュームとの対比で――」
報告者:川脇 慎也 会員(北九州市立大学・非常勤)

第2報告 15:10〜16:10(報告40分、質疑応答20分)
論 題:「ブリテン合邦論の系譜」
報告者:林 直樹 会員(尾道市立大学)

第3報告 16:20〜17:20(報告40分、質疑応答20分)
論 題:「「行動経済学」の基本スタンスとA.マーシャルの方法」
報告者:岩下 伸朗 会員(福岡女学院大学)

第2日
第4報告 10:00〜11:30(報告50分、質疑応答40分)
論 題:「アダム・スミスの思想体系と方法――『アダム・スミス――競争、共感、そして自由な社会へ』(講談社選書メチエ)をまとめながら気づいたことを中心に――」
報告者:高 哲男 会員(九州産業大学)

事務局からの連絡等 11:30 〜 12:00

情報交換交流会(懇親会) 7月8日 19:00〜
場 所: 回 おもろまち店 (那覇市おもろまち4丁目11−1) 会 費:5,000円
※懇親会に参加される方は、葉書あるいはメールにて部会幹事(平方)まで事前にご連絡ください。

連絡・問い合わせ先
開催校 :生垣 琴絵 E-mail: k.ikegaki[at]okiu.ac.jp
部会幹事:平方 裕久 E-mail: hirakata[at]ip.kyusan-u.ac.jp

沖縄国際大学へのアクセス
交通アクセス http://www.okiu.ac.jp/campuslife/campusmap/index.html#kotsu
キャンパスマップ http://www.okiu.ac.jp/campuslife/campusmap/index.html#map
※レンタカーでお越しの場合,職員駐車場に駐車してください.
カテゴリー 学会
投稿者 sato
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 6月 15日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
今後の予定

新たな予定

カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>