前月 昨日
2018年 2月 18日(日)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
 13時30分〜17時00分
「啓蒙とフィクション」研究会
「啓蒙とフィクション」研究会

場所:名古屋大学東山キャンパス 経済学部1階 特別演習室2
http://www.nagoya-u.ac.jp/access/index.html

プログラム:
2月18日(日) 13:30〜17:00

研究発表会(公開)
13:30〜15:00 発表1: 斉藤渉(東京大学)「啓蒙期の対話ジャンルについて」
〈休憩〉
15:30〜17:00 発表2: 玉田敦子(中部大学)「世界から作者へ――18世紀フランスの文学におけるvraisemblance(真実らしさ)」
* 終了後、懇親会

主宰:斎藤渉 sho[at]fusehime.c.u-tokyo.ac.jp
当日連絡先(会場):隠岐さや香 soki[at]soec.nagoya-u.ac.jp

※本研究会は科研費補助金(基盤研究(A)「啓蒙期の知的公共圏におけるフィク
ション使用の形態・機能研究」代表:斉藤渉)の助成を受けています。
http://www.usus-fictionis.jp/

 
 14時00分〜18時00分
資本主義の再定式化研究会
資本主義の再定式化研究会のご案内

《日時および場所》
日時   2018年2月18日(日)14:00〜18:00
場所   中京大学名古屋キャンパス経済研究所会議室
      〒466-8666 名古屋市昭和区八事本町101-2
 アクセスマップ
http://www.chukyo-u.ac.jp/information/access/h1.html
キャンパスマップ
http://www.chukyo-u.ac.jp/information/facility/g1.html
教室配置図
http://www.chukyo-u.ac.jp/student-staff/pdf/studentlife/kyoushitsu_n.pdf    http://www.hokudai.ac.jp/introduction/160623sapporao_can_map.pdf

《プログラム》
  14:00〜18:00 資本主義の再定式化研究会
経済学史研究と量的・質的分析(仮題)(小峯敦)
資本主義の再定式化への展望(途中経過報告)(江頭進、廣瀬弘毅、吉野裕介)
 
 この研究会は、科学研究費「経済主体の位置づけから見たケインズ・ハイエク・フリードマンの資本主義観の再考」(基盤研究(C)課題番号16K03576)の補助を受けております。なお、懇親会も予定しておりますが、参加人数によって店を検討いたしますので、懇親会まで参加下さる方は、2/6(火)までに世話人の廣瀬弘毅(福井県立大学経済学部 hirose[at]fpu.ac.jp)まで、ご連絡下さい。

 

  年       <今日>
piCal-0.8
印刷