前月 昨日
2018年 12月 22日(土)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 予定一覧表示
 13時10分〜17時40分
研究会「因果、規範、そして自由」
因果、規範、そして自由

・日時:2018年12月22日(土)
・武蔵野大学有明キャンパス1号館203教室
・参加無料、予約不要
・オーガナイザー:一ノ瀬正樹(武蔵野大学)
・連絡先:大谷弘(武蔵野大学)h_ohtani[at]musashino-u.ac.jp

<プログラム>
・13:00-13:10開会の言葉:一ノ瀬正樹(武蔵野大学)

●第一部:因果、規範、そして自由
・13:10-13:50佐竹佑介(東京大学大学院)
「因果的説明とはどのようなものか」

・13:50-14:30高崎将平(東京大学大学院)
 「道徳的責任のレンズ」を外して自由意志を考察する

・14:30-15:10相松慎也(東京大学大学院)
「ヒュームにおける行為の原因と理由:規範性の源泉を求めて」
休憩
●第二部:一ノ瀬哲学を巡る因果、規範、そして自由
・15:30-16:30 次田瞬(日本学術振興会、名古屋大学)
 「クアエリ原理と野放図因果:一ノ瀬因果論についての一考察」

・16:30-17:30 乘立雄輝(東京女子大学)
 「起源を問う思考をめぐって」

・17:30-17:40 閉会の言葉:一ノ瀬正樹(武蔵野大学)

・終了後、懇親会
懇親会に出席される方は11月30日までに大谷(h_ohtani[at]musashino-u.ac.jp)
までご一報ください。(会費5000~6000円を予定しています。)

 
 14時00分〜18時30分
第63回経済思想研究会
第63回経済思想研究会

2018年12月22日(土) 14:00-18:30
東北大学川内南キャンパス 文科系総合研究棟401演習室
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/kawauchi/kawauchi_map_
.pdf C-14の建物)

第1報告 14:00-15:20「マクミラン委員会におけるロバートソンとケインズ――テキス
トマイニングによる差異分析――」
 報告者:仲北浦淳基(同志社大学)
 司会:松山直樹(兵庫県立大学)


第2報告 15:30-16:30 国立大学法人評価に見る地方国立大学の地域連携の動向ー テ
キストマイニングを用いた分析(2)
 報告者:下平裕之(山形大学)
 司会:福田進治(弘前大学)

第3報告 16:40-18:00 ベヴァリッジ『失業』(1909)と『自由社会における完全雇用』
(1944)の間――テキストマイニングの対応分析――
 報告者:小峯敦(龍谷大学)
 司会:永嶋信二郎(名寄市立大学)

打合せ会議 18:00-18:30 科研費に関する打ち合わせ

会場担当:古谷豊(東北大学)、懇親会担当:本吉祥子(東北学院大学)、小沢佳史(九州産
業大学)

◎研究会終了後に、仙台市中心部にて懇親会を予定しております。ご参加くださる方は、
事前に小沢宛のメールにてご連絡ください(yoshifumi.oza[at]gmail.com)

※本研究会は科研費(基盤研究(B)「経済理論の大衆化から経済政策の形成へ:テキスト
マイニングを応用した実証研究」、課題番号15H03330)の助成を受けたものである。 

 
 14時30分〜17時45分
社会思想史研究会(京都)2018年度第2回例会
社会思想史研究会(京都)2018年度第2回例会

2018年12月22日(土)
同志社大学今出川校地 良心館 RY410

14:30-16:00 
中澤信彦(関西大学)・王量亮(大阪大学)
 サウジーのマルサス批判‐‐「貧民の敵」マルサス像の起点を探る
Nobuhiko Nakazawa (Kansai University) and
Akira Ou (Graduate student, Osaka University)
  Southey's Attack on Malthus: When and Why Was Malthus Labelled as an Enemy of the Poor?

16:15-17:45
西岡幹雄(同志社大学)
 アルフレッド・マーシャルにおける企業家像と株式会社
Mikio Nishioka (Doshisha University)
  The Image of Entrepreneur and the Joint-Stock Company by Alfred Marshall

報告50分、討論40分が目安です。

18:30- 京都駅近辺で懇親会


なお、去る7月7日に台風で流れたプログラムを含みます。


世話人 村井明彦(関西大学・非)
sunetmoon2000[at]yahoo.co.jp

 

  年       <今日>
piCal-0.8
印刷