研究会blog - 第16回研究会について

第16回研究会について

カテゴリ : 
研究会
執筆 : 
sato 2015-02-11
 今回は、昨年出版された吉野裕介さん(中京大学経済学部)の
『ハイエクの経済思想 ――自由な社会の未来像』(勁草書房、2014年)
の合評会を、著者をお招きして開催いたします。
  http://econthought.net/modules/d3blog/details.php?bid=426

 評者はおふたりです。おひとりめは、昨年、『経済的思考の転回
:世紀転換期の統治と科学をめぐる知の系譜』(以文社、2014年)を
上梓され、 ハイエクの市場理論との対比においてノイラートの思想の
意義を提示された、桑田学さん(東京大学特任研究員)です。
  http://www.ibunsha.co.jp/0320.html

 二人目は、本研究会の世話人のひとりで、桂木隆夫編『ハイエクを
読む』(ナカニシヤ出版、2014年)などで、ハイエクについて経済学
方法論の文脈で議論を展開されている、原谷直樹さん(群馬県立女子
大学国際コミュニケーション学部)です。
 http://econthought.net/modules/d3blog/details.php?bid=427

 なお第1セッションの佐藤報告は、5月の経済学史学会全国大会に
向けた準備報告となります。
  http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=94

 終了後は、JR天満駅(地下鉄・天神橋筋六丁目駅)方面に移動し、
懇親会を開催いたします。こちらもぜひご予定にいれていただけますと
幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 佐藤方宣 関西大学経済学部 masanobu@kansai-u.ac.jp
今後の予定

新たな予定

カレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>