近刊・新刊情報 - クリストフ・リュトゲ 『「競争」は社会の役に立つのか――競争の倫理入門』嶋津格訳、慶応義塾大学出版会、2020/8/5

クリストフ・リュトゲ 『「競争」は社会の役に立つのか――競争の倫理入門』嶋津格訳、慶応義塾大学出版会、2020/8/5

カテゴリ : 
新刊
執筆 : 
sato 2020-08-07
クリストフ・リュトゲ 『「競争」は社会の役に立つのか――競争の倫理入門』嶋津格訳、慶応義塾大学出版会、2020/8/5

 版元の紹介ページはこちら

----------------------
目次

序文

第1章 競争の哲学的考察
 様々な競争の概念
 資本主義に対する批判――市場批判か、競争批判か?
 競争に対する批判

第2章 競争の倫理的役割
 哲学者たちの見解(1)――ラッセル
 哲学者たちの見解(2)――ロールズ
 哲学者たちの見解(3)――ヘッフェ
 イノベーションはなぜ起こるのか
 ハイエクの競争
 ボーモルの競争
 競争が機能している事例
 文学にみる経済

第3章 競争批判はなぜ起こるのか
 節度は歴史的にどう形成されてきたか
 企業家の役割
 聖書のたとえ話
 現代における節度の勧め
 節度はなぜ競争にとって害なのか
 社会企業家にも節度はいらない
 ルター
 カント
 フィヒテ
 ヘーゲル
 スミスの『道徳感情論』の見解
 「節度」の国際比較
 実験で示された結果

第4章 競争とエコロジー
 競争は環境を破壊するのか?
 地産地消がエコとは限らない規模のエコロジー
 エコロジー的に非生産的なバイオ燃料

第5章 教育における競争
 ドイツにおける論争
 サブシステムとしての教育

第6章 医療と介護における競争
 なぜ医療でもっと競争が必要なのか
 諸外国との比較
 医療における競争批判
 医療政策の具体的改善案
 介護セクターでの競争

第7章 政治における競争
 下限得票率条項の国際比較
 政治の競争の強化案――オンライン投票
 政治キャンペーンの規制

第8章 日常生活の競争
 常に新たな可能性を探れ
 私的領域での競争の有用性
 起業家精神と倫理

第9章 結論

 著者インタビュー――日本の読者のためのQ&A
 訳者解説
 原注
 参考文献
 索引