近刊・新刊情報 - 牧野邦昭 『新版-戦時下の経済学者―経済学と総力戦 』中公選書、2020/1/17

牧野邦昭 『新版-戦時下の経済学者―経済学と総力戦 』中公選書、2020/1/17

カテゴリ : 
新刊
執筆 : 
sato 2020-01-27
牧野邦昭 『新版-戦時下の経済学者―経済学と総力戦 』中公選書、2020/1/17

 版元の紹介ページはこちら

----------------------
目次

第1章 河上肇―戦時下の経済思想の「先駆け」
 (ナショナリスト・河上肇、河上が体験したドイツの戦時経済体制 ほか)
第2章 陸海軍と経済学者
 (国防に利用される経済、陸軍秋丸機関(陸軍省戦争経済研究班)の結成 ほか)
第3章 経済新体制をめぐって
 (イデオロギー対立のなかに置かれた経済新体制案、柴田敬―一般均衡理論とマルクス経済学の統合 ほか)
第4章 思想戦のなかの経済学
 (思想対策の手段とされた経済学、『国体の本義』の経済思想 ほか)
第5章 「近代経済学」とは何だったのか
 (「近代経済学」が意味するところ、高田保馬の苛立ち―日本の社会科学の低水準 ほか)
今後の予定
予定なし

新たな予定

カレンダー
前月2020年 5月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>