近刊・新刊情報 - サーク・イリイチ・ルービン『マルクス貨幣論概説』竹永進訳、法政大学出版局、2016年12月

サーク・イリイチ・ルービン『マルクス貨幣論概説』竹永進訳、法政大学出版局、2016年12月

カテゴリ : 
新刊
執筆 : 
sato 2017-01-12
イサーク・イリイチ ルービン『マルクス貨幣論概説』竹永進訳、法政大学出版局、2016年12月

 版元の紹介ページはこちら

-------------------------------
目次

1 マルクス貨幣論概説 【イ・イ・ルービン】
  機.泪襯スにおける価値の理論と貨幣の理論
 [供蓮_瀛召良然性
 [掘蓮‐ι覆了藩儔礎佑噺魎慌礎佑里△い世量圭發侶覯未箸靴討硫瀛
 [検蓮_瀛召糧生
 [后蓮_瀛召斑蠑歸・社会的労働
 [此蓮_礎夕榲
     価値尺度とはなにか
 [察蓮[通手段
 [次蓮|濛貨幣

2 イ・イ・ルービンと草稿「マルクス貨幣論概説」 【エル・ヴァーシナ】

3 一九二二年から一九三一年までのルービン著作目録 【ヴァーシナ編、竹永補足】

4 関連資料

 ルービンシチナ 【W・ヘデラー】

 ルービンのマルクス貨幣理論解釈 【A・バルディレフ】

 ルービンの経済学史と西欧経済学者に対する批判 【G・ポキチェンコ】

 ルービン指導下のマルクス─エンゲルス研究所の経済学部門
  【G・ロキチャンスキー/R・ヘ ッカー】

 二度の逮捕のあいだ──イサーク・イ・ルービンの生涯と著作活動における知られざる期間
  【G・ロキチャンスキー】

 付録 一九三七年一一月二三日のイサーク・イリイチ・ルービンの証言

5 編訳者解説 イ・イ・ルービンの 「マルクス貨幣論概説」 【竹永 進】
 はじめに

1 マルクスの資本主義理論における貨幣論と価値論
  顱_礎溶澄奮祇癲砲伐瀛章澄奮祇癲砲隆慙
  髻 愡駛槝澄挧粗の特殊な理論的枠組み─「価値(貨幣)としての商品」
  鵝 愡駛槝澄挧粗章の構成(前半部分の価値規定論と後半部分の意味)

2 貨幣生成論と価値実体規定

3 価値尺度としての貨幣
  顱_礎夕榲戮販通手段、両者の関連
  髻 峅礎夕榲戮箸浪燭」

4 蓄蔵貨幣

索 引
今後の予定

新たな予定

カレンダー
前月2017年 12月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>